原料へのこだわり

青みかんについて



熊本型特別栽培農産物”有作くん”とは、厳しい生産基準に沿って生産される農産物を、熊本県が認証する制度のことです。「青みかんの力」は、その”有作くん”基準で生産される青みかんのみを原料として使用しています。


みかん生産農家に嫁いだ村上さんは、みかんをジュースにして飲んでいたら、「風邪になりにくい」「鼻水をおさえてくれる」といったことを体感してきて、早くからみかんの働きに注目し、積極的に研究・開発に取り組んでこられたパイオニア的存在です。現在は、熊本型特別栽培農産物”有作くん”基準の青みかん生産に精を出し、また青みかんを使った商品開発を手掛け、全国を飛び回っている元気100%のおばちゃんです。
そんな村上さんが丹誠込めて生産した青みかんを原料にしています。

「抗アレルギー作用」や「毛細血管を強化する」などの働きがあるヘスペリジンは、完熟したみかんよりも未成熟みかん(青みかん)の時に皮に多く含まれています。しかも未成熟時の間でも果実の直径が大きくなっていくにつれて、ヘスペリジンの含有量は減っていきます。
そこで、ヘスペリジンが多く含まれている時期(果実の直径3~4cm)である7月中に収穫される青みかんを原料にしています。


営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日(発送休業日)
  • 夏季休業

■営業時間
 9:00~16:00
(土日祝を除く)

※営業日、時間帯によりご返信が遅れる場合がありますのでご了承下さい。。原則営業日に順次ご返信とさせていただきますのでご了承下さい。

ページトップへ