トップページ カートをみる ご利用案内 お問い合わせ会社概要 サイトマップ マイページ

カプセルの「サイズ」について

カプセルの「サイズ」について

飲みやすさを考え、直径約7mm×長さ約14mmの一般的なサイズになっています。

カプセルのサイズ

商品「パッケージ」について

 当社サプリメント商品のパッケージには、遮光性や防湿性に優れ、環境にも優しい「アルミパウチ袋」を使用しています。
また、使い勝手も考えた「チャック付」としています。
※商品によっては、素材の特性からアルミパウチ袋では無いものもあります。

リサイクルパッケージ


青みかんの「ヘスペリジン」とは?

ヘスペルジンとは?

そもそも「ヘスペリジン」てなぁに?

 温州みかんの果皮、中でも温州みかんの未成熟時(青みかん)の皮に多く含まれるポリフェノールの一種の有用成分で、「ビタミンP」とも呼ばれています。
 また、昔から”みかん”は、風邪のお薬として使われていたように、重要な栄養素として知られています。特に最近は、大学や企業での研究がすすみ、その働きに注目が集まりつつあります。

じゃ、どんな働きがあるの?

 主に、●毛細血管の強化 ●血流の改善 ●抗アレルギー作用 などがあるといわれています。
 このようにヘスペリジンには色々な働きがありますが、特に花粉やホコリをはじめとして、鼻水・くしゃみ・目のかゆみ等アレルギー症状の緩和や予防対策に注目されています。

「青みかんの力」開発秘話

当社の商品「青みかんの力」は、代表の体験から生まれました。
ミカンの力開発秘話

青みかんの品質について



熊本型特別栽培農産物”有作くん”とは、厳しい生産基準に沿って生産される農産物を、熊本県が認証する制度のことです。「青みかんの力」は、その”有作くん”基準で生産される青みかんのみを原料として使用しています。


み かん生産農家に嫁いだ村上さんは、みかんをジュースにして飲んでいたら、「風邪になりにくい」「鼻水をおさえてくれる」といったことを体感してきて、早く からみかんの働きに注目し、積極的に研究・開発に取り組んでこられたパイオニア的存在です。現在は、熊本型特別栽培農産物”有作くん”基準の青みかん生産 に精を出し、また青みかんを使った商品開発を手掛け、全国を飛び回っている元気100%のおばちゃんです。
そんな村上さんが丹誠込めて生産した青みかんを原料にしています。

「抗アレルギー作用」や「毛細血管を強化する」などの働きがあるヘスペリジンは、完熟したみかんよりも未成熟みかん(青みかん)の時に皮に多く含まれています。しかも未成熟時の間でも果実の直径が大きくなっていくにつれて、ヘスペリジンの含有量は減っていきます。
そこで、ヘスペリジンが多く含まれている時期(果実の直径3〜4cm)である7月中に収穫される青みかんを原料にしています。




なぜ、「カプセル状」なのですか?

なぜ、カプセル状なのですか?

当社が「カプセル」にこだわるのには、訳があります。

 一般的に錠剤、タブレット状の物を生産する場合、素材を押し固めるために増粘剤や乳化剤、デンプンやセルロース等の添加剤を入れる必要がありますが、
 そういった”必要の無いものは製品に入れない”というポリシーの元、製品を生産しています。

安心の国内自社工場で生産しています。
 製品を海外などで安く生産するより、お客様の安全を第一に考え、国内自社工場で生産しています。

生産も大変手間の掛かる手作業を優先しています。
 一般的にカプセル錠の生産には、素材と加工機がスムーズに稼働するように
ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン脂肪酸エステルなどの”滑沢剤”を入れて生産しますが、手作業での充填を優先することで、滑沢剤などの添加物を入れずに製品化することが可能なのです。